横浜市瀬谷区戸建にて人気のガルバリウム鋼板での屋根上張りリフォーム事例

2018年6月22日

横浜市瀬谷区T様邸 屋根リフォーム事例です。

屋根上張り材はガルバリウム鋼板です。

お客様は、以前に水廻りリフォームをご依頼して頂いた方で、今回は経年劣化により屋根のリフォームを依頼していただきました。

お客様のご要望は、地震などの災害に備えた屋根リフォームをお願いします。とのことでした。

リフォーム前

ガルバリウム鋼板とは、
以前からあるトタンの屋根は、簡単に言えば鉄の板に塗装を施しただけのようなもので、色褪せしやすく、カビも発生しやすいものです。そういった欠点を改善したトタン「ガルバリウム鋼板」は、耐食性・耐熱性・加工性などに優れたアルミニウムや亜鉛の合金メッキ鋼板です。

リフォーム後

●非常に軽量(平版スレートの1/3、瓦の1/8の軽さ)なので耐震対策もOK!
●台風や嵐など災害に強いので安心です。
●断熱・遮音・防水性に優れています。
●アスベストなど有害物質を含んでいないため健康や環境に害を与える心配などはありません。

【屋根リフォームを行なったお客様の声】

とてもきれいに仕上がりました。ありがとうございました。