お風呂のリフォームでエコキュートを導入するメリットとは

2018年8月1日
リノベーション市場 お風呂リフォーム情報
お風呂エコキュート

自分が暮らす家には、できるだけ省エネやエコを取り入れたいと思っている人は少なくありませんよね。ここでご紹介するのは、お風呂のリフォームをきっかけに導入する人の多いエコキュート。名前だけは聞いたことがあるけど、実際どのようなものなのか、どんなメリットがあるのか知らない人もまだまだいますよね。そこで、エコキュートについてご紹介していきます。お風呂のリフォームの際におすすめな理由についても併せてご説明しましょう。

エコキュートってなに?

エコキュートは、自然冷媒ヒートポンプ式電気給湯器が正式名称です。大きな特徴として、空気の熱を使ってお湯を沸かすというもの。
自然界にあるものから熱を取り込み、内部でさらに高温にして水をお湯にするという仕組みのため、環境に優しいと言われています。

効率的に熱を受け取り高温にするためには冷媒が必要ですが、エコキュートでは冷媒として二酸化炭素が使われています。従来のフロンガスと異なりオゾン層を破壊することもないので、安心して使えますね。エコキュートは、ガスを使わず電気で作動するため、オール電化の住宅で導入している場合が多いです。

エコキュートを導入するとどんなメリットがあるの?

エコキュートには、環境に優しいということの他にどのようなメリットがあるのでしょうか。まず、多くの人から聞かれるのが光熱費が下がったということ。それまでガスも電気も使っていた場合、ガス代がかなり下がるはずです。エコキュート導入をオール電化へのリフォームと同時に行った場合は、ガス代は0円になりますね。

そのぶん電気代はかかりますが、エコキュートは深夜にお湯を作り出すシステムになっているため、安い電気代でまかなうことができます。さらに、タンクに水を溜めておけるので、非常時のトイレや身体を洗うための水として使用することもできるというメリットもあります。

エコキュート導入はお風呂のリフォームと同時がおすすめ

エコキュート
お風呂のリフォームをする際に、エコキュートも同時に導入すると様々なメリットがあります。お風呂のリフォームをする場合、給湯器と浴槽を繋ぐ作業が必要になります。もしエコキュート導入とお風呂のリフォームを別々に行うと、二度手間になってしまい、作業が増えるだけでなく費用もかさんでしまいます。

同時に工事を済ませてしまうことで、効率も良くなるし費用も抑えることができるのです。また、エコキュートの導入とお風呂のリフォームを同じ業者に依頼するのにもメリットがあります。それは、何か不具合が起きた際にお風呂のせいなのか給湯器のせいなのかわからなくても、フォローをしてもらえるから。費用の面でも安心感を得るためにも、エコキュートはお風呂のリフォームの際に導入するのがおすすめなのです。

まとめ

エコキュートの基本情報やメリットについてお伝えしてきました。初期費用は決して安くありませんが、お風呂のリフォームと同時に導入することで抑えることができます。大人数で使うとお湯が一時的になくなる等のデメリットもあるエコキュートですが、環境に優しく光熱費を節約できるというメリットは大きいですよね。お風呂のリフォームを考える際には、エコキュートについても検討してみてはいかがでしょう。

横浜・川崎市のリフォーム実績1万件!業界最安値にも挑戦中!

横浜・川崎市密着のリノベーション市場では、マンションリフォームの補助金のご相談も承っております。是非、お気軽のご相談下さいませ。一級建築士を含む経験豊富なスタッフが丁寧にご対応致します。

リフォームのお問い合わせ