お風呂のリフォームならおまかせ!おすすめ3メーカーの特徴とは

2018年11月29日
リノベーション市場 お風呂リフォーム情報
お風呂のリフォームならおまかせ!おすすめ3メーカーの特徴とは

お風呂のリフォームを行う際に、どのメーカーのお風呂を選ぶか決めなければなりません。ユニットバスのメーカーは何社もあるため、どのメーカーがいいのか迷ってしまいますよね。そこで、各メーカーの特徴を知っておくことで、より理想に近いお風呂にリフォームすることが大切です。ここでは、人気メーカーのTOTO、LIXIL、ノーリツの3社の特徴をご紹介します。

TOTOのユニットバスの特徴

トイレ等、水回りに強いメーカーとしておなじみのTOTOは、お風呂のリフォームでも多くの人から選ばれています。そんなTOTOのユニットバスの特徴と言えば、水はけが良く冬でも快適な「ほっカラリ床」。床の内側にクッション材が入っているため、滑りにくく小さな子どもやお年寄りでも安全に使えるのが魅力です。冬でもひんやりしない素材のため、そのまま座っても冷たくありません。掃除もしやすく、とても使いやすい床で人気を集めています。

また、浴槽も「魔法びん浴槽」と名付けられているだけあり、保温効果が抜群です。お風呂が沸いてから4時間経っても2.5℃しか下がらないという優れもの。追い炊きを頻繁にする必要がないため、節約につながりますね。TOTOのユニットバス人気シリーズは、戸建てリフォーム専用のサザナ・戸建てもマンションも対応のシンラが多くの人に選ばれています。

LIXILのユニットバスの特徴

次にLIXILの特徴をご紹介します。デザイン性が高く、パーツの組み合わせによってお風呂を自分好みにリフォームしやすいことでも人気のメーカーです。LIXILも床に独自の特徴があり、「キレイサーモフロア」という表面に特殊加工を施した床です。こちらも断熱構造により冬でも温かく、掃除もしやすいのが魅力です。

また、「くるりんポイ排水口」は、お湯を流した時の水流で髪の毛ゴミをまとめてくれるため、掃除がしやすく工夫されています。戸建てリフォーム専用のユニットバスシリーズ・アライズ、マンションリフォーム専用シリーズ・リノビオVが有名です。それぞれ、独自の特徴があり、使いやすさ・快適さにこだわりつつ高級感のあるデザインも魅力のお風呂です。

ノーリツのユニットバスの特徴

お風呂のリフォームならおまかせ!おすすめ3メーカーの特徴とは

最後にノーリツのユニットバスの特徴を見ていきましょう。ノーリツと言えば、給湯器のメーカーとして有名ですよね。そんなノーリツのユニットバスにある斬新な機能が、「お掃除浴槽」です。洗剤を投入口に満タンに入れておくと、1か月間毎日リモコンの操作のみで浴室内をキレイに掃除してくれるのです。お風呂掃除は意外と体力も使うし面倒に感じる人も多いのではないでしょうか。それを、ボタンを押すだけで済むなんて、素晴らしい機能ですよね。

また、ノーリツのユニットバスは壁パネルのバリエーションが非常に豊富です。壁の色や柄を変えるだけでも印象が違ってきますので、選ぶ楽しみがあるのは魅力的ですね。シリーズとしては、戸建て・マンションリフォーム対応のユパティオ、ユパティオヒロイがあります。

まとめ

お風呂のリフォームを行う際には、このようにメーカーによって異なる特徴があることを押さえて、ユニットバス選びをしていくことをおすすめします。ここでは3社のみのご紹介でしたが、他にもクリナップやパナソニックなどたくさんのメーカーがあります。リフォーム会社と提携しているところから選ぶことにはなりますが、それぞれの特徴を見て自分好みのお風呂にリフォームして下さいね。

横浜・川崎市のリフォーム実績1万件!業界最安値にも挑戦中!

横浜・川崎市密着のリノベーション市場では、マンションリフォームの補助金のご相談も承っております。是非、お気軽のご相談下さいませ。一級建築士を含む経験豊富なスタッフが丁寧にご対応致します。

リフォームのお問い合わせ