お得にリフォームしたい!知っておきたい費用を抑える方法とは

2019年1月25日
リノベーション市場 リフォーム費用
お得にリフォームしたい!知っておきたい費用を抑える方法とは

大切なお家をより快適に、長く暮らせるようにするためにはタイミングを見て上手にリフォームしていく必要があります。リフォームの内容もさることながら、現実的な問題も考えなければなりません。しっかり検討することで費用を抑えることもできるのです。今回は、リフォーム費用を抑える方法についてご説明していきます。

製品はリフォーム会社での販売価格を比較

まず、リフォームでかかる費用と言えば、工事費や諸経費の他に、例えばユニットバスリフォームの場合そのユニットバス本体の費用が当然かかってきます。費用を抑える方法として一番に考えられるのは、この製品本体をよりお得に手に入れることです。実際、工事費などはどのリフォーム会社も相場はあまり変わらず、そこで費用を抑えるのは難しいため、本体価格をいかに抑えるかが重要なのです。

製品のカタログやメーカーのホームページを見ていると、希望販売価格が表示されています。でもこの価格のままリフォームすることはまずありません。リフォーム会社はメーカーと提携しており、実際にリフォームする際には希望販売価格から割引されることがほとんどだからです。その割引率はリフォーム会社によって異なりますので、比較したうえで割引率の良い会社に依頼することで費用を抑えることができます。

同時に複数箇所のリフォームを依頼

次に、リフォームを行う際には一か所よりも同時に複数箇所のリフォームを依頼した方がお得なことがほとんどです。例えば水回りリフォームの場合、お風呂のリフォームキッチンのリフォームトイレのリフォーム洗面化粧台のリフォームがセットになったプランなどもあります。このようなプランを利用するのも費用を抑える方法の一つです。リフォームしたいところがある場合、他に同時にするべきところがないかチェックしておきましょう。

また、外壁や屋根工事も同時に行うことで、足場や養生の費用を一回分に抑えることができます。足場を組むだけでも一般的に20~30万円かかりますので、同時に行うメリットは大いにありますね。基本的に複数箇所行う場合はご紹介したように水回り同士や壁と屋根など、工事の内容が重なるものを組み合わせることがポイントです。ただ、違う内容でも同じリフォーム会社に依頼することで割引してもらえる可能性はあります。

相見積もりでお得かつ安心なリフォームを

相見積もりでお得かつ安心なリフォームを

リフォームの基本ともいえる相見積もりも、費用を抑える方法の一つです。まったく同じ工事内容でも、製品本体価格の割引率が異なったり、工事費や諸経費に差が出たりするのは珍しいことではありません。2社だと比較はできますが適正価格なのか判断が難しくなってしまいますので、3~4社から相見積もりを取るのをおすすめします。

費用を抑えることももちろん大切ですが、相見積もりによって適正価格かどうか見極め、安心できるリフォーム会社に依頼しましょう。比較したうえで適正価格の範囲でより安いリフォーム会社に依頼するのが、費用を抑えるコツです。

型落ち製品を選ぶのも一つの方法

もう一つ裏ワザ的な方法ですが、カタログなどでバンバン紹介されている新しい製品や塗料などをあえて選ばないということもできます。いわゆる売れ残り、型落ち製品を選ぶことで、費用を抑えることができます。最新ではなく古いタイプでも気にしないという人にはおすすめです。他にも展示のために使われていたアウトレット品を選ぶなど、製品本体を割引価格以上に安く手に入れる方法はあります。

さらに、それを自分で入れ替えたりすることを考える人もいますが、そちらはあまりおすすめできません。確かにリフォーム費用を抑えることはできますが、自分で工事した場合故障や不具合などトラブルが起きた際に、修理・修繕費用が高くついてしまうからです。費用を抑える方法を考える際には、リフォーム会社に工事を依頼できる範囲にしておくのが安心です。

リフォームの回数を抑える方法も

リフォームは、一度きりではなく住み続ける年数に伴い、10年後、20年後と行うべきタイミングがやってきます。そのリフォーム回数を減らすということも、費用を抑える方法として頭に入れておいてはいかがでしょう。

特に、外壁工事は使用する塗料やサイディングによって耐久年数が変わってきます。安い塗料を使用した場合、一回あたりのリフォーム費用は抑えられるかもしれませんが、その分老朽化が早く、何度もリフォームを行う羽目になり、結局リフォーム費がかさんでしまう可能性があります。高くても長持ちする塗料やサイディングを使用することで、リフォームを何度もする必要がなくなれば、トータルでかかる費用を抑えることができるのです。

まとめ

リフォームをするには、何かとお金がかかります。ここでご紹介した費用を抑える方法を踏まえて、総合的にお得で納得できるリフォームを行えるようにしましょう。安ければいいということでもありませんので、費用と内容のバランスをよく考えて、リフォーム会社と相談しながら進めていって下さいね。

横浜・川崎市のリフォーム実績1万件!業界最安値にも挑戦中!

横浜・川崎市密着のリノベーション市場では、マンションリフォームの補助金のご相談も承っております。是非、お気軽のご相談下さいませ。一級建築士を含む経験豊富なスタッフが丁寧にご対応致します。

リフォームのお問い合わせ

関連記事