キッチンのリフォームで気を付けたいこと!覚えておきたい3つの注意点

2018年9月27日
リノベーション市場 キッチンリフォーム情報
キッチンのリフォームで気を付けたいこと!覚えておきたい3つの注意点

キッチンが古くなってきたからそろそろリフォームかしら…と、新しいキッチンに変わるのはとても嬉しいことですよね。でも、キッチンのリフォームは、気を付けておかないと、思っていたのと違ったという事態になることもあるのです。キッチンのリフォームで後悔しないように、どんなことに気を付けておけばいいのか、3つの注意点をご紹介します。

移動が伴うとリフォーム費用が高額に!?

まず、一番の注意点はキッチンの位置を変えるのは大掛かりな工事になるということ。もともとあった場所でキッチンを新しいものに入れ替えるのと比べて、移動が伴うだけで工事費が増えてしまいます。例えば、I型キッチンからカウンターキッチンやアイランドキッチンに変えるというリフォームはよくあります。元の場所から移動するということで、水道管やガス管などの移動も必要になってくるのです。また、床やクロスの張替えも広範囲になってしまいますね。

高額になるだけでなく、同じ位置での入れ替えに比べて工期も延びます。そのぶん、キッチンを使えない期間が長引き、それに伴う生活費もかさんでしまいます。安易に移動が伴うリフォームを選ぶのではなく、本当に必要かよく考えてから決めたいですね。

型を変えるのはデメリットも

I型からカウンターキッチン、アイランドキッチンへの変更など型が変わることには、それなりのメリットももちろんあります。ただ、先ほどお伝えしたように費用の問題や工期が長くなることなどのデメリットも押さえておきましょう。型が変わったことでキッチンが使いづらくなってしまったという事例は他にもあるのです。

よく聞かれるのが、部屋が狭くなってしまったということ。特に、最新のアイランドキッチンはデザイン性も良くホームパーティーを頻繁に行うような広いダイニングの家には向いています。でも、日本の一般家庭のダイニングでは、場所をかなりとってしまい圧迫感を感じるようになったケースが多いとか。他にも、I型やL型キッチンにしたら、キッチンが丸見えになってしまった等、リフォーム後にデメリットに気付く人もいるようです。

オプションで予算オーバーになりがち

キッチンのリフォームで気を付けたいこと!覚えておきたい3つの注意点

注意点としては他のリフォームでもよく言われるのが、オプションをつけるかどうかということ。キッチンのリフォームでも、扉の取っ手一つから選べるようになっており、いいものを選べばそれなりの追加料金が発生します。食器洗い乾燥機や昇降式吊戸棚など、機能性の高いオプションに関しては、つけるかつけないかによって10万単位で値段が変わってきます。

思うがままに細かくオプションを選んでいたら、あっという間に予算オーバーになってしまうので、注意が必要ですね。もちろん、キッチンは毎日使うものなのでより使いやすくするためのオプションは、賢く利用したいものです。本当に必要かどうかつける前によく考えましょう。

まとめ

キッチンのリフォームに関する注意点をお伝えしてきました。お金や時間なんて気にしないという人も、二番目にご紹介した注意点は、住みやすさに関わる問題なので、よく考えてリフォームして下さいね。デメリットも踏まえたうえで納得してリフォームすれば、満足できるキッチンになるはずです。一番キッチンを使う人の意見を大切に、素敵なキッチンにリフォームしましょう。

横浜・川崎市のリフォーム実績1万件!業界最安値にも挑戦中!

横浜・川崎市密着のリノベーション市場では、マンションリフォームの補助金のご相談も承っております。是非、お気軽のご相談下さいませ。一級建築士を含む経験豊富なスタッフが丁寧にご対応致します。

リフォームのお問い合わせ