賢く、スムーズに進めたい!キッチンのリフォームにかかる期間と始めるタイミング

2018年11月22日
リノベーション市場 キッチンリフォーム情報
キッチンのリフォームにかかる期間と始めるタイミング

水回りのリフォームは10~15年に一度はしておくのが望ましいと言われています。頻繁に使う場所でもあるキッチンは、特にリフォームをしながら快適に使いたいですよね。ただ、生活の中で重要な役割を持つ場所なだけに、気になるのがリフォームにどのくらいの期間がかかるかということ。ここでは、キッチンのリフォームする際にかかる期間や、どんなタイミングでリフォームを行えばいいのかお伝えします。

キッチンにかかるリフォーム期間

キッチンのリフォームに必要な期間は、そのリフォームの内容によって異なります。キッチンのリフォームには、元々設置されている場所でシステムキッチンを入れ替えるだけの作業の場合もあれば、壁付から対面式へと移動が伴う場合もありますよね。移動が伴う、壁や床の工事も行うなど工程が増えればその分リフォーム期間も延びます。

最も簡単な移動を伴わないシステムキッチンの入れ替えのみのリフォームの場合、だいたい3日間ほどで完了します。早ければ2日、長くても4日あれば終わるでしょう。移動が伴う場合は水道管やガス管の工事など工程が増え、当然壁や床の広範囲な張替えも必要になってきます。そのため短くても1週間ほどかかります。さらに、間取りの変更など大きなリフォームになる場合は2~3週間かかるため、その間の食生活をどうするか事前に決めておく必要があるでしょう。

リフォームするタイミングは?

冒頭でもお伝えしましたが、キッチン含め水回りのリフォームは10~15年に1度が目安です。その他、リフォームすべきタイミングとしては、老朽化や水漏れが気になる場合は早急に対応が必要です。また、キッチン自体の使い勝手をもっと良くしたい、配置を変えたい、ライフスタイルの変化によってサイズやスペースを変えたいといった希望が出てきたときも、リフォームに踏み切るタイミングです。

毎日使う場所なので、使う人が不便に感じるような状況ならば、耐久年数が先であっても早めにリフォームすることを考えてもいいですね。キッチン単体でリフォームするよりも、トイレやお風呂など他の水回りと同時に行うと費用が下げられることが多いです。水回りのリフォームを考える際には、総合的に考えて計画しましょう。

まずは地元のリフォーム会社に相談を

キッチンのリフォームにかかる期間と始めるタイミング

キッチン含めリフォームが初めてという人は特に、何から始めればいいのかわからないものです。そろそろリフォームしたいかな…と考え始めたら、まずは地元のリフォーム会社に相談してみることをおすすめします。リフォームをしたいと考えて実際に施工に移るまでにも時間がかかりますので、まずは相談だけでも動き始めて情報を集めておくと安心ですね。

リフォームにかかる期間も費用なども、会社によって異なります。プランが固まってきたら、見積もりを取ると費用もわかってきます。どんなキッチンにしたいかというイメージも、カタログや実物を見ながら検討するといいでしょう。わからないことも何でも相談できる近所のリフォーム会社を頼って下さいね。

まとめ

キッチンのリフォームは、その工事内容によってかかる期間が異なるということをご説明しました。その上で、どんなキッチンにリフォームするか決めていけば、その間の生活のことも事前に対策を練ることができますね。水回りは老朽化したまま使い続けると、大規模な修繕が必要になってしまうケースもあります。タイミングを見極めて、賢くリフォームして快適な生活を送りましょう。

横浜・川崎市のリフォーム実績1万件!業界最安値にも挑戦中!

横浜・川崎市密着のリノベーション市場では、マンションリフォームの補助金のご相談も承っております。是非、お気軽のご相談下さいませ。一級建築士を含む経験豊富なスタッフが丁寧にご対応致します。

リフォームのお問い合わせ