マンション住まいは要チェック!トイレリフォームの注意点とは

2019年1月3日
リノベーション市場 トイレリフォーム情報
マンション住まいは要チェック!トイレリフォームの注意点とは

トイレのリフォームは、10~15年に一度は必要と言われています。老朽化したまま使い続けていると、水漏れなど故障の原因となり、大掛かりな工事が必要になってしまいます。特に集合住宅であるマンションで水漏れが発生しては大変ですよね。そういった事態を避けるためにも、トイレリフォームの知識を身につけ、迅速に動けるようにしておきましょう。

リフォームにかかる期間や費用

マンションでトイレのリフォームを行う場合と、戸建て住宅での場合を比較すると、リフォーム費用や工期自体に大きな違いはありません。トイレのグレードにより費用が上下するのはマンションでも戸建てでも同じことです。さらに、トイレをリフォームする際には、便器だけでなく床や壁のリフォームも同時に行うことをおすすめします。特に床は経年劣化により掃除しても取り除けない汚れが付着していますので、リフォームで衛生的で掃除もしやすい素材の床に変えましょう。床と壁を張り替えることで、より新しく明るい空間になりますよ。

工期は、リフォーム内容にもよりますが、便器の交換だけなら数時間程度で終わる場合がほとんどです。床や壁の張替えを含む場合も、1日あれば終わるでしょう。費用は便器の種類によって15~30万円が相場となっています。

失敗しないトイレの選び方

マンションでのトイレリフォームの際には、気に入ったトイレがマンションの排水方式に合っているのか確認してから購入することが重要です。持ち家ならマンションでもリフォームを行うことは可能ですが、戸建て住宅と違って、排水方式を自由に変えることはできないからです。というのも、トイレの排水方式には「壁排水」「床排水」の2タイプがあり、トイレもそのタイプに合わせて販売されていることが多いです。

古いマンションの場合は「壁排水」タイプが多く、排水管が便器から後ろの壁に繋がっていることが目視できます。一方「床排水」は便器の中に排水管が収まっているため、見た目がスッキリしており近年人気のタイプです。さらに、トイレ以外の排水も「合流式」か「分流式」の2タイプがあります。リフォームする際には、マンションの排水方式に合わせて工事することが必須なのです。

騒音は大丈夫なのか

マンション住まいは要チェック!トイレリフォームの注意点とは

マンションのリフォームで気がかりなのが騒音ですよね。戸建ての場合は隣との距離もありますので、大掛かりなリフォームでない限り、そこまで心配することはないでしょう。しかし、マンションは集合住宅なので隣人や下の階に住んでいる人に迷惑をかけてしまうことを気にする人も多いのではないでしょうか。

トイレのリフォームは比較的短時間で、工事の間ずっと音が鳴り続けているわけでもありません。ただ、音の感じ方は人によって違います。同じ音でも気にならない人もいれば気にする人もいます。そのため、リフォームを行う際は、音が出るかもしれないということを踏まえて、事前に両隣・上下の住人には挨拶をしておくといいでしょう。

トイレリフォームでありがちな失敗

トイレのリフォームをするなら、より快適で使いやすい便器を選んだり、明るく居心地のいい空間に変えたいという人も多いですよね。その気持ちが先走って、よく失敗してしまうのがトイレ空間に対して便器のサイズが合っていないということです。マンションでも広々としたトイレもありますが、こじんまりとしたトイレ空間に大きな便器を設置してしまい、圧迫感を感じる空間になってしまったという人も少なくありません。あらかじめ、トイレ空間のサイズを計ってから便器を選ぶようにしましょう。

また、最近人気のタンクレストイレですが、手洗いを別で設置する必要があったり電気工事が必要なケースもあります。そういったことを踏まえて、実際にマンションでリフォームが可能か事前に確認してから契約するようにして下さい。

リフォーム業者の選び方

トイレのリフォームは、お風呂などに比べて簡単で費用も安いことから、業者選びも安易に考えられがちです。しかし、特にマンションの水回りリフォームは失敗が許されません。安心して工事を任せられる業者に依頼することが重要です。そのためにも、マンションのトイレリフォームの実績が豊富で、気軽に相談に乗ってくれるようなリフォーム業者を選びましょう。

知識も経験も豊富なリフォーム会社なら、排水方式に基づくトイレの選び方などの相談にも応じられるはずです。トイレのメーカーと提携しているので、人気のトイレをより安く設置することも可能ですよ。限られたトイレ空間でのリフォームでも、より快適に使いやすく変えられるよう、相談しながら納得のいくリフォームにしましょう。

まとめ

マンションでは、トイレなど比較的規模の小さいリフォームでも、排水方式をはじめ規約の確認が必須です。集合住宅なので変えられるところと変えられないところを整理し、安心してリフォームできるように準備しておきましょう。ここでご紹介した注意点を参考に、信頼できるリフォーム会社に相談しながら納得できるトイレを手に入れて下さいね。

横浜・川崎市のリフォーム実績1万件!業界最安値にも挑戦中!

横浜・川崎市密着のリノベーション市場では、マンションリフォームの補助金のご相談も承っております。是非、お気軽のご相談下さいませ。一級建築士を含む経験豊富なスタッフが丁寧にご対応致します。

リフォームのお問い合わせ