スリムなデザインが人気!タンクレストイレにリフォームするメリットや注意点

2019年3月7日
リノベーション市場 トイレリフォーム情報
スリムなデザインが人気!タンクレストイレにリフォームするメリットや注意点

トイレのリフォームを検討するときに、ほとんどの人が気になる最新のトイレ、それがタンクレストイレです。従来のタンク付きトイレとどう違うの?メリットやデメリットはどんなこと?など、タンクレストイレに関する疑問を持ったことのある人も多いのではないでしょうか。そこで、今回はタンクレストイレの特徴やメリットから、注意点やリフォームにかかる費用までご説明します。

タンクレストイレの特徴

タンクレストイレとは、その名の通りタンクのないトイレのことです。従来のタンク付きトイレは、タンクの中に水を一旦溜めることで、勢いをつけて水を流していました。いっぽうタンクレストイレはその水を溜める場所がなく、水道から電気の力で直接水を流すというのが大きな特徴です。これを「水道直結型」と言い、タンク付きトイレの水洗の仕組みと大きく異なっています。水を溜めずに直接流すので、水量もタンク式トイレよりもかなり少なく、節水効果があると言われています。

さらにタンクレストイレは、タンクがないため狭いスペースでもコンパクトに収まること・見た目がシンプルでつるんとしたデザインという点も人気の理由です。トイレもデザイン性重視でおしゃれな空間にしたいと考える人には、リフォームでタンクレストイレがよく選ばれているようですね。

タンクレストイレにリフォームするメリット

先ほどご紹介した特徴に大きなメリットを感じる人も多く、リフォームすることでトイレの空間が広く感じられるようになったという声はよく聞かれます。おしゃれな便器のため、リフォームによってトイレがおしゃれな空間になるということも挙げられますね。

また、タンクがないことで掃除もラクになります。タンクがないぶんトイレ内の隅々まで掃除が行き届きやすいことに加え、溝や凹凸が少ないシンプルなデザインのためそもそも汚れもつきにくいのです。もちろんタンク内の掃除が必要なくなるというのも大きいでしょう。タンク式トイレはタンクに水が溜まるまでは流せないので、連続して流したい時に不便でした。タンクレストイレにリフォームすれば、連続して流すことも問題なくできるうえ、流す水量も少なく済むという点も大きなメリットと言えます。

リフォーム前に知っておきたい注意点

スリムでおしゃれなデザインが人気!タンクレストイレにリフォームするメリットや注意点

様々なメリットのあるタンクレストイレですが、リフォームする際には事前に知っておきたい注意点もあります。まずは、費用の高さです。従来のタンク付きトイレと比べるとトイレ本体価格は高額なため、リフォーム費もそれなりにかかってしまいます。詳細は後ほどご説明しますが、初期費用はタンク付きトイレを選ぶよりは高くつくのが普通です。次に、リフォームする際には水道直結型に変更するための必要最低水圧を満たしていなければなりません。

また、タンクレストイレはウォシュレットと一体型であるため、万が一ウォシュレットが故障したらトイレごとメーカー修理を依頼する必要があります。最新のウォシュレットに変えたい場合も、トイレごとリフォームしなければなりません。さらに、タンク付きトイレはタンクの上部にて手洗いができますが、タンクレストイレではそれができません。ではどうすればいいのでしょうか。

手洗い器の設置が必要?

タンクレストイレにリフォームする場合、手洗い器を別途設置しなければトイレ内で手を洗うことはできません。それまでタンク式で手洗いができていたことを考えると、手洗いができなくなるのはやはり不便なのではないでしょうか。何より、トイレ内で手が洗えないのは衛生面でも気になるところですよね。そうすると、手洗い器の設置を検討しなければならないということになります。

手洗い器と言っても、コンパクトで簡易的なものから鏡付きの洗面化粧台のようなおしゃれなものまで、様々なタイプがあります。トイレの広さや予算を考えながら選んでいくことになるでしょう。

タンクレストイレのリフォーム費用

手洗い器の設置も含め、タンクレストイレにリフォームするにはそれなりの費用がかかるということは想像できますが、実際のところリフォーム費はどのくらいかかるのでしょうか。まず、タンクレストイレ本体の費用が必要ですが、こちらは製品のグレードによっても幅があり、安いもので20万円前後、最新の高機能・デザイン性に優れたものでは40万円ほどかかります。これに工事費(解体処分・設置・配管含む)が10~15万円ほど必要のため、30~55万円ほどがタンクレストイレ自体のリフォーム費となります。

手洗い器の設置を行う場合は、本体価格5~10万円に工事費5~6万円で、10~16万円ほど加算されトータルで40~70万円ほどがリフォーム費となります。さらに、床や壁の張替え工事を行うことがほとんどと考えられるので、+5~10万円ほど余裕を持っておくといいでしょう。

まとめ

タンクレストイレのメリットや注意点、リフォーム費についてご説明してきました。費用はかかりますが魅力的な部分も多いですよね。トイレが狭い・掃除がしづらいなどといった悩みを持つ人には、タンクレストイレは特におすすめです。毎日頻繁に使う場所でもあるので、予算と相談しながら満足できるリフォームになるよう検討してみて下さいね。

横浜・川崎市のリフォーム実績1万件!業界最安値にも挑戦中!

横浜・川崎市密着のリノベーション市場では、マンションリフォームの補助金のご相談も承っております。是非、お気軽のご相談下さいませ。一級建築士を含む経験豊富なスタッフが丁寧にご対応致します。

リフォームのお問い合わせ

関連記事


トイレリフォームのご紹介

横浜・川崎市のトイレリフォーム

> 横浜・川崎の格安トイレリフォームはこちらへ

トイレのリフォームは他の水回りに比べて費用も安めで工期も短いため、気軽に考える方も多いのではないでしょうか。ですが、毎日頻繁に使う場所ですので十分に検討のうえ、納得のいくリフォームをしていただきたいと考えております。最近では快適で清潔性をキープしやすく、節電・節水効果も高い機能的なトイレも多数出ていますので、お客様の要望に合わせたリフォームプランを提案させていただきます。

リフォーム前のトイレの問題点や、新しいトイレに何を求めるかということを一緒に考えていきましょう。弊社にお任せいただきましたら、こちらでご紹介している事例のように見違えるようなトイレに生まれ変わります。もちろん料金は激安、そして満足できる仕上がりをお約束いたします。

> トイレのリフォーム実績一覧へ

トイレリフォームをしていただいたお客様の声

トイレのリフォームのタイミングは古さや使いづらさを感じたり、汚れの付着がひどくなってきたなど何らかのきっかけがあるケースがほとんどです。お客様によってそのきっかけや要望は異なりますが、トイレのリフォームを検討され弊社が施工させていただき、快適で清潔なトイレに生まれ変わったとのことで、皆様に喜んでいただいております。

横浜・川崎エリアで多くのお客様からのご依頼を受けてまいりましたが、安くて安心できるリフォームということを納得していただいたとの声が多数寄せられています。このお客様からの声に支えられ、引き続き満足していただけるリフォームを続けてまいりますので、トイレリフォームをご検討の際にはぜひクラサキにご相談ください。

トイレリフォームをしていただいたお客様のご感想

港北区T様

合計工事費

8.6万円

とにかく価格が安いのでお願いしましたが、リフォーム前のわかりやすい説明や仕上がりにもとても満足しております。

宮前区K様

合計工事費

8万円

ユニットバスとセットでお願いしましたが他社に比べ20万程安くできました。リフォームも丁寧に有難う御座います。

トイレリフォームの24時間メールでのお問い合わせ