いつでもキレイで清潔!リクシルの洗面化粧台にリフォームしよう

2018年12月27日
リノベーション市場 洗面化粧台リフォーム情報
いつでもキレイ!リクシルの洗面化粧台にリフォームしよう

洗面化粧台のリフォームでは、今まで使ってきたものよりも快適に使えるものを選びたいと考える人が多いですよね。機能性もデザイン性も高い洗面化粧台が多く、豊富なラインアップから選べるのが魅力のリクシルで、洗面化粧台を選んではいかがでしょう。ここでは、リクシルの洗面化粧台の魅力や人気シリーズをご紹介していきます。

快適性と清掃性の高さが魅力

リクシルの洗面化粧台の一番の魅力は、快適性と清掃性が高いことです。毎日使う場所なので、ストレスなく使えるといいですよね。使う人のことを考えて工夫された様々な機能を見ていきましょう。特に冬場は、冷たい水に触れるのもつらいですよね。お湯を出していてもなかなか温度が上がらずじれったい思いをしている人も少なくないのではないでしょうか。リクシルの「即湯水栓」では、そんなお湯待ちの時間がないので、すぐにお湯が出てきて冷たい水に触れることがありません。

また、長寿型のLEDライト「フェイスフルライト」は左右から照らされることで顔に影を作らずメイクがスムーズです。清掃性の面からは、水はねが起こりにくい形状にこだわった「ハイバックガード」やお手入れが簡単な「タッチレス水栓ナビッシュ」が高い評価を得ています。

収納力と省エネも魅力

もちろん収納力も高いです。様々なタイプから選べる豊富なキャビネットをはじめ、細々したメイク道具をサッと取り出せるのが魅力の「スマートポケット」や、高さの違うものをスッキリとまとめることのできる「トレイアレンジ」も便利です。省エネに関しても、節水・節電に力を入れています。省電力・長寿命の「LED照明」を使用しているので、節電効果はバッチリですね。

また、「エコハンドル」によってお湯と水の切り替えを意識的に行える仕組みになっています。本当にお湯を使う必要があるとき以外も、ついついお湯を出してしまうことはないでしょうか。でも、その繰り返しで無駄な給湯エネルギーを使ってしまっているのです。リクシルの洗面化粧台には、そのような無意識でお湯を使うことを避ける機能があるので、エネルギーの無駄遣いを防ぐことができるというわけですね。

高級感溢れる「ルミシス」シリーズ

いつでもキレイ!リクシルの洗面化粧台にリフォームしよう

ここからは、リクシルの洗面化粧台の人気シリーズをご紹介していきます。まずは、最も高級感があり価格帯も上である「ルミシス」シリーズを見ていきましょう。「ルミシス」はボウル一体タイプ・ベッセルタイプ・セレクトの3種類の展開となっており、好みやニーズに合わせて選ぶことができます。

高級感あふれる人造大理石カウンターやインテリアに調和する高いデザイン性が「ルミシス」シリーズの人気の理由です。リクシルの洗面化粧台の魅力的な様々な機能が標準装備なので、快適に使えるのも間違いありません。洗面ボウルを2つ作るなど、より広々とした洗面化粧台にリフォームしたい人にもおすすめのシリーズです。

機能性抜群「LC」「ピアラ」「エスタ」

ランクは「ルミシス」の次点でありながら、高い機能性と重厚感のあるデザインが人気なのが「LC」です。清掃性と快適性は「ルミシス」に劣らず、収納力もしっかりありますよ。スマートな雰囲気が魅力です。「ピアラ」はさらにコンパクトでシンプルな造りとなっているので、スッキリとした雰囲気の洗面化粧台にリフォームしたい人におすすめです。

「エスタ」は奥行きが小さいため、サブの洗面化粧台として寝室や二階のちょっとしたスペース、玄関などに設置する人も多いです。家具調のデザインがインテリアにも調和します。「ルミシス」が23万~104万円、「LC」が26万~53万円なのに対し、「ピアラ」「エスタ」は13万~37万円の価格設定になっています。

手頃で快適「リフラ」「オフト」

さらにリーズナブルなのが「リフラ」「オフト」です。この二つは、リクシルの洗面化粧台の中でも非常にコンパクトなタイプなので、狭い空間でのリフォームでも選べるのが魅力。シンプルかつスタンダードでありながら、使いやすさにこだわって作られているので、リフォームして快適な洗面化粧台を手に入れたいという願いもしっかりと叶えられますよ。

価格帯は「リフラ」が7万~17万円、「オフト」が8万円~19万円と、どのシリーズと比べてもお手頃です。価格帯の幅は、小さくて最低限の機能のものはより安く、大きく機能性の高いものを選ぶとより高くなります。どちらも木目調の扉カラーを始め、インテリアに調和するようなタイプを選べるので、リフォームすることで雰囲気も自分好みに変えることができます。

まとめ

リクシルの洗面化粧台の魅力やシリーズについてご紹介してきました。洗面化粧台は毎日使う場所なので、使いやすさはもちろん、清潔で掃除がしやすいことは外せませんよね。それに加えてデザイン性も大事という人も少なくないでしょう。リクシルの洗面化粧台は種類も豊富なので、気に入ったものが見つかるはず。ぜひショールームに足を運んで、リフォームの相談をしてみて下さい。

横浜・川崎市のリフォーム実績1万件!業界最安値にも挑戦中!

横浜・川崎市密着のリノベーション市場では、マンションリフォームの補助金のご相談も承っております。是非、お気軽のご相談下さいませ。一級建築士を含む経験豊富なスタッフが丁寧にご対応致します。

リフォームのお問い合わせ