大和市戸建にて人気のTOTOサザナでの浴室リフォーム事例

大和市N様邸 浴室リフォーム事例です。

浴室はTOTOサザナSタイプです。

長年使用し、だいぶ劣化してしまった浴室をリフォームしたいということで、弊社ホームページをご覧になった後、直接ご来店してくださいました。

お客様のご要望は、お手入れがしやすく、冬でも温かい、清潔感のあるお風呂との事でした。

リフォーム前

冬場はとにかく寒く、床のタイルは足をつけるのも辛かったそうです。そこで戸建て住宅用のシステムバスルームで、TOTOの人気商品の一つであるサザナをご提案させて頂きました。
 床の内側に断熱クッションを入れている「ほッカラリ床」は、浴室に入る一歩目から柔らかく、冬場でも温かい床になっているため、お客様にも自信をもってご提供できる商品です。

リフォーム後

サザナの特長の一つである「ほッカラリ床」は、温かいだけではありません。断熱クッション層を取り入れることにより、畳のような柔らかさを作り出し、断熱性保持、衝撃吸収、防音効果まで期待できます。表面に刻まれた溝を伝って水が途切れることなくゆっくり排出されるので、翌朝にはカラリと乾き、お手入れもしやすくなっております。

ヘアキャッチャーや封水筒、排水口周りは凹凸が少ないので汚れが付きにくく、ヘアキャッチャーは髪の毛が張り付きにくい立体メッシュ構造になっているので、お掃除も簡単です。

鏡は炭素の膜で覆うことにより、水垢のこびり付きを抑えてくれます。

エアインシャワーもサザナの特長の一つです。水に空気を含ませることで節水量は最大48%と言われています。空気を含ませることにより水の粒が大粒化し、節水していても、満足感のあるたっぷり量感を実現させています。

 

【浴室リフォームを行なったお客様の声】

冬場の冷たいお風呂をずっと我慢して入っていましたが、こんなにも快適に入れるのなら、もっと早くお願いすれば良かったです。今まで辛かったお風呂が、今では嘘のように楽しみになりました。いろいろ要望を聞いて下さり、大満足のリフォームでした。