横浜市青葉区戸建にて洗濯機置場の造作リフォーム事例

横浜市青葉区W様邸 洗濯機置場の造作リフォーム事例です。

中古の戸建を購入し、入居前に水廻りのリフォームをしたいということで、弊社ホームページをご覧になり、お電話にてお問合わせしてくださいました。その際、洗濯機置場の変更を検討しているというご相談を受けました。家事動線を楽にするため、洗濯機を2階に置きたいとのことでした。

 

リフォーム前

お客様と打ち合わせを重ね、2階のベランダに近い、踊り場部分のスペースを活用するのが、一番家事動線を考えた上で調度いいという結論に至りました。ただ、洗濯機をそのまま置き、丸見えになるのは少し抵抗があるということで、新たに洗濯機置場としての空間を造作することをご提案させて頂きました。

 

リフォーム後

限られたスペースでしたので、扉をつけることはできませんでしたが、上部をアーチ状にすることで、特別感のある空間に仕上げました。

 

【内窓リフォームを行なったお客様の声】

子供が多いので、一日に回す洗濯の回数も多いので、2階に洗濯機を置きたいという思いがありました。しかし、気に入った物件には2階に洗濯機置場があるものがなく、諦めていました。ところが、水廻りのリフォームの際、相談してみたところ、洗濯機置場の移動も対応してくれるということがわかり、本当に感激しました。こちらの要望を細かく聞き入れてくださり、最後の最後まで親身になってくださったので、本当にありがたかったです。