横浜市南区マンションにて人気のリクシルのルミシスでの洗面化粧台リフォーム事例

2018年9月29日
リフォーム市場 洗面台のリフォーム事例

横浜市南区Y様邸 洗面化粧台リフォーム事例です。

洗面化粧台はLIXILのルミシスです。

ご依頼の経緯は、中古のマンションを購入したので、入居前に水廻りのリフォームをしたいということで、弊社ホームページをご覧になり、お電話にてお問合わせいただきました。

お客様のご要望は、鏡が大きく、収納スペースも多い洗面化粧台です。既存のスペースにスッキリ収まるサイズのものがいいとの事でしたので、間口のサイズを選ぶことができ、間口調整材付のキャビネットもあるので、壁から壁にすき間なく収まる洗面化粧台がつくれる、人気のLIXILのルミシスをご提案させて頂きました。

 

リフォーム後

ルミシスの特長

  1. タッチレス水栓   ・・・手が汚れていても手を差し出すだけで自動で水を出すことができます。水栓に手の届きにくい小さなお子さまでも簡単に操作ができ、手を引いたときには自動で水が止まるので、水の出しっ放しも防ぎ、節水にも効果的です。また、自動吐水と手動吐水が切替なしで、使うことができます。水汲みなど、連続して吐水が必要な場合は、通常通りハンドルを操作することで手動吐水をご使用いただけます。
  2. ラピシアカウンター ・・・カウンターは、独自の人造大理石製法でつくられた「ラピシア」という新素材で、できています。艶やかで滑らかな手触りを実現させており、より大理石らしさを表現しています。カウンターと洗面部分は一体形成になっているので、継ぎ目を気にすることなくお手入れも簡単です。
  3. フェイスフルライト ・・・LED照明が縦にも配置されているので、お化粧の際には、顔に影を作らず、はっきりと映し出してくれるので、オススメです。また、明るさを3段階で調節することがでるので、場面によって使い分けることができます。

 

【洗面化粧台リフォームを行なったお客様の声】

リフォームをお願いする前は、中途半端な隙間ができてしまうのではないかと心配していましたが、もともと備え付けられていたかのような仕上がりで、とても満足しています。自分の要望をきちんと相談してみて良かったなと思いました。