一体型トイレって何?一体型トイレにリフォームするメリットとデメリットとは?

2019年4月4日
リノベーション市場 トイレリフォーム情報
一体型トイレって何?トイレをリフォームするメリットとデメリット

トイレのリフォームするとき、どのようなトイレを選べばいいか迷ってしまうという人も多いのではないでしょうか。最近のトイレは使いやすさや快適性、掃除のしやすさやエコなどを重視したトイレ、おしゃれでデザイン性の高いトイレなどバリエーションも豊富になっています。今回は、その中でも一体型トイレのメリットやデメリットについてご説明します。

一体型トイレとは

トイレは、大きく分けて三つのタイプから選ぶことになります。まずは、従来の分離型トイレ。こちらはタンク・便器・便座・ウォシュレットがそれぞれ分離しているものを組み合わせたものです。次に、ここ数年人気を集めているタンクレストイレ。タンクがないことでデザイン性が高いと評判ですね。

そして今回ご紹介する一体型トイレとは、分離型トイレに備え付けられているものがすべて一体となっているトイレのことを指します。タンクも便器も便座も、そしてウォシュレットも一体でつながっているという構造が特徴的なトイレです。では、トイレをリフォームする際に、一体型トイレを選ぶメリットやデメリットはどのようになっているのでしょうか。詳しくお伝えしていきましょう。

メリット①掃除がしやすい

まず、大きなメリットとして一体型トイレにリフォームすると、従来の分離型トイレと比較して掃除がしやすくなるというところです。これは、分離型トイレのようなつなぎ目や段差が一体型トイレには非常に少ないからです。トイレの汚れは便器の中だけでなく、溝などにも溜まりやすくなりますよね。一体型トイレの場合は溝もほとんどなくそもそも汚れが溜まりにくい構造になっているので、非常に掃除がラクなのです。

トイレという狭い空間で、細かい部分まで時間をかけて掃除をするというのは、非常に労力を使うこと。掃除がラクで清潔な状態を保ちやすいトイレを選ぶのは大きなメリットがあると考えられるでしょう。ただ、最近では分離型トイレも掃除のしやすさに力を入れた製品がどんどん出てきていますし、タンクレストイレもあります。掃除のしやすさは、他のトイレと比べて群を抜いているとは言えなくなってきているのも事実です。

メリット②コンパクトで空間に余裕が

メリット②コンパクトで空間に余裕

分離型トイレは大きなタンクがついており、これが空間を圧迫しトイレを狭く感じさせる大きな原因となっています。いっぽう一体型トイレは、タンクも非常にコンパクトで全体的にこじんまりとした製品が多いため、リフォームすることで空間を広く使えるようになったという人も多いです。

コンパクトという意味では、タンクレストイレを選ぶ人も増えてきていますが、タンクレストイレの場合手洗い器がついていないものしかなかったり、家によってはトイレの設置自体が難しいケースもあります。そのような状況の中、分離型よりもコンパクトなトイレにリフォームしたいと考える人にとっては、一体型トイレを選ぶ意味は大いにあるでしょう。

メリット③節水効果

また、一体型トイレは節水効果を謳っている製品が多いのも特徴的です。従来の分離型トイレと比較すると、使用する水の量は半分以下で済むようなものもあります。年間の水道使用量がかなり安くなると考えられるため、長い目で見ても節水効果の高いトイレは魅力的ですよね。

ただ、よほど古いトイレでない限り、分離型であっても節水効果に関して考えられて作られた製品が最近では当たり前の時代です。また、タンクレストイレも節水効果が高いことで有名。そのため、節水効果だけで一体型トイレを選ぶ意味はあまりなくなってきてしまいました。これからご紹介するデメリットも踏まえて、他のトイレではなくあえて一体型トイレを選ぶ意味については、よく考えた方がいいかもしれませんね。

デメリット①故障すると全取り換えが必要

一体型トイレにはメリットだけでなくデメリットもあります。まず、一体型ですので故障した場合の修理が大変です。分離型の場合は、例えばウォシュレット部分が壊れてしまった場合はウォシュレットのみ取り外して修理することができます。タンクや便座もそれぞれのパーツごとに修理可能です。

ところが、一体型トイレは分離させることができませんので、ウォシュレットのみを修理ということができません。メーカー保証期間を過ぎてしまったら、新しいトイレでもすべてを自腹で交換しなければならないというリスクがあるのです。これは、一体型トイレにリフォームする場合の大きな落とし穴ですので、必ず知っておきたいですね。

デメリット②価格が高め

デメリット②価格が高め

従来の分離型トイレと比較すると価格も高めというのもデメリットの一つです。ただ、タンクレストイレが20万円前後からという価格設定であるのに比べると、一体型トイレの場合は価格帯に幅があります。高いものはタンクレストイレと同様に20万円を超しますが、安いものでしたら10万円を切る製品もあります。

全体的には分離型に比べると高い場合がほとんどですが、タンクレストイレの価格に比べれば選びやすいのではないでしょうか。コンパクトでデザイン性が良くてもお値段が…と悩んでしまう人にとっては、一体型トイレはコンパクトでデザイン性もいいので、選択肢として考えてみてもいいかもしれません。

手洗いスペースは?

タンクレストイレのデメリットとして手洗い器がないということがあります。そのため、トイレ空間に手洗いスペースを設置するか、手洗いは洗面所などで行うことにするのか、二択しかありません。タンクレストイレの手洗い問題に関しては、各家庭の考え方によってリフォーム内容が決まります。では一体型トイレの場合、手洗い器はどうなっているのでしょうか。

一体型トイレを実際に見てみると、手洗い器のついているものとついていないものがあるのです。つまり、どちらにするか自分で選べるということ。トイレ空間内で手洗いを済ませたい場合は、手洗い器がついているトイレを選ぶことで新たに手洗いスペースを設置する必要もなくなりますね。もちろん、手洗い器なしのトイレを選び、別途手洗いスペース設置という選択肢もできます。

トイレを選ぶ際のポイント

一体型トイレのメリットデメリットについてご説明してきました。分離型トイレやタンクレストイレにも、それぞれメリット・デメリットはあります。それらを踏まえて、何を重視するのかということを考えて選ぶようにすると失敗しないでしょう。ここは譲れない・これは妥協できるといったポイントがはっきりすると、選びやすくなりますよ。リフォーム前のトイレの問題点を整理して、リフォームすることでその問題が解決できるトイレを選ぶのが理想的ですね。

一体型トイレは、ここ数年進化してきたトイレ商戦の中で廃れつつあるのも事実ですが、それでも一体型トイレのメリットを買って選ぶという人も中にはいます。機能やデザイン、価格などのバランスを見ながら賢くトイレを選び、後悔しない満足できるリフォームを行いましょう。

まとめ

一体型トイレとはなに?という感じだった人も、トイレの構造の違いや特徴、メリット・デメリットを知ることでトイレにはこんなに種類があるのかということをお分かりいただけたのではないでしょうか。毎日頻繁に使う場所ですので、リフォームすることで使いやすく快適なトイレになるといいですね。この記事を参考に、トイレをどう選ぶかぜひ考えてみて下さい。

横浜・川崎市のリフォーム実績1万件!業界最安値にも挑戦中!

横浜・川崎市密着のリノベーション市場では、マンションリフォームの補助金のご相談も承っております。是非、お気軽のご相談下さいませ。一級建築士を含む経験豊富なスタッフが丁寧にご対応致します。

リフォームのお問い合わせ

関連記事


トイレリフォームのご紹介

横浜・川崎市のトイレリフォーム

> 横浜・川崎の格安トイレリフォームはこちらへ

トイレのリフォームは他の水回りに比べて費用も安めで工期も短いため、気軽に考える方も多いのではないでしょうか。ですが、毎日頻繁に使う場所ですので十分に検討のうえ、納得のいくリフォームをしていただきたいと考えております。最近では快適で清潔性をキープしやすく、節電・節水効果も高い機能的なトイレも多数出ていますので、お客様の要望に合わせたリフォームプランを提案させていただきます。

リフォーム前のトイレの問題点や、新しいトイレに何を求めるかということを一緒に考えていきましょう。弊社にお任せいただきましたら、こちらでご紹介している事例のように見違えるようなトイレに生まれ変わります。もちろん料金は激安、そして満足できる仕上がりをお約束いたします。

> トイレのリフォーム実績一覧へ

トイレリフォームをしていただいたお客様の声

トイレのリフォームのタイミングは古さや使いづらさを感じたり、汚れの付着がひどくなってきたなど何らかのきっかけがあるケースがほとんどです。お客様によってそのきっかけや要望は異なりますが、トイレのリフォームを検討され弊社が施工させていただき、快適で清潔なトイレに生まれ変わったとのことで、皆様に喜んでいただいております。

横浜・川崎エリアで多くのお客様からのご依頼を受けてまいりましたが、安くて安心できるリフォームということを納得していただいたとの声が多数寄せられています。このお客様からの声に支えられ、引き続き満足していただけるリフォームを続けてまいりますので、トイレリフォームをご検討の際にはぜひクラサキにご相談ください。

トイレリフォームをしていただいたお客様のご感想

港北区T様

合計工事費

8.6万円

とにかく価格が安いのでお願いしましたが、リフォーム前のわかりやすい説明や仕上がりにもとても満足しております。

宮前区K様

合計工事費

8万円

ユニットバスとセットでお願いしましたが他社に比べ20万程安くできました。リフォームも丁寧に有難う御座います。

トイレリフォームの24時間メールでのお問い合わせ