マンション住まいはここに注意!洗面化粧台リフォームで押さえておきたいポイント

2019年3月21日
リノベーション市場 洗面化粧台リフォーム情報
マンション住まいはここに注意!洗面化粧台リフォームで押さえておきたいこと

洗面化粧台のリフォームは他の水回りに比べて費用も工期もあまりかからず、気軽に行えます。毎日使う場所でもありますので、古さや不便さを感じ始めたら早めに検討してみるといいでしょう。ただ、マンションで洗面化粧台をリフォームする場合はいくつか注意点があります。今回はマンション住まいの方が洗面化粧台をリフォームする際に押さえておきたいポイントをお伝えします。

マンションでも洗面化粧台のリフォームは可能

マンションなどの集合住宅でリフォームを行うということに関して、そもそも可能なのかという疑問を持つ人も少なからずいます。基本的に、マンションであってもマイホームの場合はリフォームはもちろんできます。逆に、賃貸の場合は退去の際に元通りにする必要があるため、勝手にリフォームすることはできません。

分譲で購入したマンションでは、洗面化粧台を始め水回りのリフォームもご自身で行うことになります。ただし、一戸建てと違っていくつか制限がある点は押さえておかなければなりません。マンションでもリフォームの場合、間取り変更なども一戸建てのように自由にできるわけではないため、原則としては既存の洗面化粧台スペースに収まるものに交換という形になるでしょう。

サイズに注意が必要

最近では、洗面化粧台の機能もどんどん進化し、ホテル並みの大きなサイズの洗面化粧台、また豊富な収納が魅力的なシリーズも多数あります。ゆったりと広い洗面化粧台に憧れる人も多いでしょうが、マンションの場合は限りあるスペースに収まるものを選ばなければリフォームできなくなってしまいます。

もちろん、マンションなどにぴったりなサイズでありながら機能性もデザイン性も非常に優れたものもたくさんありますので、心配いりません。移動が伴うリフォームはマンションでは難しいので、洗面化粧台をリフォームする際も無理のないサイズのものを選びスムーズに交換できるよう計画していきましょう。

管理規約は必ず再確認を

管理規約は必ず再確認を

マンション住まいではリフォームに制限がある場合が多いとお伝えしましたが、それは管理規約というものがあるからです。管理規約とは、そこに住む人々が共通理解し問題なく暮らしていけるためのルールのようなものです。マンションを始め集合住宅では、個人のスペースだけでなく共用スペースがたくさんありますよね。目に見える廊下や外壁などはもちろん、電気やガス、水道などの配管も他の人の部屋とつながっているのです。

そのため、リフォームを行う際にはその共用スペースに影響を与えないようにしなければなりません。間取りの変更もできないわけではありませんが、取り壊せない・いじることができない壁や管などは一戸建てよりも多いのが一般的です。管理規約を再度熟読し、違反しない範囲でのリフォームを行う必要があります。

マンションでおすすめの洗面化粧台

さて、洗面化粧台をリフォームする際には管理規約に基づき進めていくことが大切ではありますが、それでも自分の好きな洗面化粧台を選ぶことはもちろん可能です。マンションの洗面化粧台で人気なのは、幅が広めで奥行きが狭いタイプのものです。ただコンパクトなだけでなく、デッドスペースを極力減らすことで無駄なく収納もたっぷり取れますし、広く見せることができるのが人気の理由ですね。

マンションの間取りは浴室の隣の脱衣スペースに洗面化粧台を置くようになっている場合がほとんど。洗面化粧台に奥行きがあると、どうしても前面に出る部分が大きくなるため、圧迫感を感じ脱衣所が狭くなってしまいます。様々なメーカーからマンションにぴったりなサイズで高性能な洗面化粧台が出ていますので、チェックしてみて下さい。

他のリフォームと同時がおすすめ

洗面化粧台のリフォームは、床材の張替えやク壁紙(クロス)の張替えを含めても1~2日で完成します。リフォームを考えている人におすすめなのは、お風呂のリフォームと同時に行うこと。洗面化粧台のみのリフォームももちろんできますが、水回りのリフォームが必要になるタイミングはほぼ同じです。一か所ずつ別々に行うより一度に行った方が効率もいいですし、周りの部屋に何度も気を遣う必要もなくなります。

また、水回りは数か所同時にリフォームすることでお得になるパックなどもありますので、そちらを利用するのも費用を抑えるのに役立つでしょう。リフォームしたいと思い始めたら、メーカーのショールームなどで洗面化粧台の実物を見たりしながら、どんな製品に変えたいか具体的に考えておくとスムーズにリフォームできますよ。

まとめ

洗面化粧台のリフォームに限らず、マンションでリフォームを行う場合は必ず管理規約を確認しましょう。移動が伴わず、元々の場所に収まるサイズの洗面化粧台を選べば問題ありません。音や振動に関してはリフォーム会社が事前にご挨拶に伺いますが、気になるようでしたらご自身でもお声掛けいただけるとより安心ですね。こちらでご紹介したポイントを押さえて満足できるリフォームをして下さい。

横浜・川崎市のリフォーム実績1万件!業界最安値にも挑戦中!

横浜・川崎市密着のリノベーション市場では、マンションリフォームの補助金のご相談も承っております。是非、お気軽のご相談下さいませ。一級建築士を含む経験豊富なスタッフが丁寧にご対応致します。

リフォームのお問い合わせ

関連記事


洗面化粧台リフォームのご紹介

横浜・川崎市の洗面化粧台リフォーム

> 横浜・川崎の格安洗面化粧台リフォームはこちらへ

洗面化粧台はお風呂のリフォームと併せて新しくされるお客様が多く、大きめのものやコンパクトなもの、デザインや機能性の高いもの、シンプルなものなど様々なタイプの中から選ぶことができます。弊社ではお客様の要望をお伺いし、満足していただける洗面化粧台をご紹介しております。最近では洗面ボウルが広々としたものや鏡が大きく曇りにくいものなど、使いやすさの面で優れた洗面化粧台が多くなっており、皆様からご好評いただいております。

そのような機能的な洗面化粧台に関しても激安の価格でリフォームいたしますので、まずはご希望などお気軽にご相談ください。こちらでご紹介している事例はほんの一部ですが、洗面化粧台をリフォームする際のイメージの参考にしていただけますと幸いです。

> 洗面化粧台のリフォーム実績一覧へ

洗面化粧台リフォームをしていただいたお客様の声

洗面化粧台のリフォームは比較的気軽にできることもあり、中にはあまり重視されないお客様もいらっしゃいます。ですが、実際リフォームされてみると皆様以前の洗面化粧台との違いに驚かれ、快適な使い心地に大変満足していただいております。横浜・川崎エリアにおいて洗面化粧台をリフォームされるお客様は大勢いらっしゃいますので、おかげさまでリフォーム実績もどんどん増えてまいりました。

こちらに多数寄せられていますお客様の声からも、弊社のリフォームへの満足度の高さを想像していただけるのではないでしょうか。気軽なご相談から施工までしっかりと丁寧にご対応いたしますので、どうぞ安心して洗面化粧台のリフォームを弊社にお任せください。

洗面化粧台リフォームをしていただいたお客様のご感想

都筑区N様

合計工事費

6.8万円

急な依頼にもかかわらず、とてもスピーディーな対応に感謝しております。価格にも満足です。

緑区S様

合計工事費

7.8万円

この度は親切にご対応いただき有難う御座いました。リフォーム後とても気持ちよく使わせて頂いております。また何かありましたら宜しくお願いします。

洗面化粧台リフォームの24時間メールでのお問い合わせ