横浜市神奈川区戸建にて人気の日本ペイントフッ素塗料での外壁・屋根塗装リフォーム事例

2018年3月9日

横浜市神奈川区M様邸 外壁・屋根塗装リフォーム事例です。

外壁・屋根塗装は日本ペイントフッ素塗料です。

ご依頼の経緯は、築20年となりそろそろ外壁・屋根塗装リフォームを考えなくてはと思っていたところ、ご近所で弊社の外壁・屋根塗装工事を見られて、仕事の丁寧さ、近隣の方への対応の仕方、リフォーム後のお家を拝見され、とても驚かれ、弊社にご依頼を頂きました。

リフォーム前

屋根・外壁には、カビの発生・チョーキング現象(触ると白い粉がつく)が起こっています。見た目にも衛生的にも気持ちのよいものではありませんね。カビの発生をそのままにしておくと、アレルギーなどの病気の原因にもなってしまいます。また、チョーキング現象が起こったという事は、塗膜が劣化してしまっているので、塗装はした方がよいですね。

リフォーム後

●高圧洗浄機で、外壁・屋根表面を水洗い

●薬剤を使ったバイオ殺菌洗浄(殺菌効果を持つ薬剤が、カビの菌糸にダメージを与えますので、カビの再発防止に大きな効果を発揮します。)

●外壁や屋根に塗る塗料は耐用年数が一番高いフッ素系樹脂塗料を使用しました。

【外壁・屋根塗装リフォームを行なったお客様の声】

仕上がりには大変満足しています。あのまま放置していたら、雨漏りなど色々と問題を引き起こしていたと思います。やらなければと思い引き延ばしにしてきたリフォームを、信頼できるクラサキのリフォーム市場さんに出会え、お願いできたことに感謝します。