横浜市港北区戸建にて人気の日本ペイントセラミックシリコンでの屋根リフォーム事例

2018年3月23日

横浜市港北区O様邸 屋根リフォーム事例です。

塗料は日本ペイントのセラミックシリコンです。

経年劣化伴い屋根の色もあせてきており、このままだと雨漏りなどが起きるのではとご心配されて、弊社にご相談をして頂きました。

リフォーム前

 

トタン屋根は劣化が進むにつれサビが目立ってきます。残念ながら一度でもサビが発生すると、自然とキレイになることはありません。ともすると加速度的に劣化が進行してしまい、最終的には穴が空いて雨漏りが発生してしまうこともあります。劣化の進行を食い止める手立ての一つが、塗装によるメンテナンスです。塗装をすることで劣化を修復し、見た目の美しさも取り戻すことができます。

リフォーム中

1.ワイヤーブラシやサンドペーパーなど専用の用具を用いて、サビや脆弱な塗膜を取り除きます。
2.除去したサビや塗膜をはじめ、ホコリやカビ、コケなどを、高圧洗浄器を使ってしっかり洗い流します。
3.浮いてしまったクギを打ち直したり、ひび割れ補修したり、塗装する前に不具合が発生している箇所を修復します。
4.サビ止め入りの下塗材(下塗り専用の塗料)を塗布します。
5.下塗りの上から、上塗していきます。

リフォーム後

【屋根リフォームを行なったお客様の声】

職人さんたちも、元気な挨拶で、気持ちが明るくなりました。屋根も綺麗になり、気持ちよくなりました。