知って納得!洗面化粧台のリフォームの気になる相場はどうなってるの?

2018年11月15日
リノベーション市場 洗面化粧台リフォーム情報
洗面化粧台のリフォーム!気になる相場はどうなってるの?

洗面化粧台は毎日使う場所でもあり、長年使っていると老朽化が目立つようになります。リフォームの際には、お風呂などとセットで依頼する人が多いですね。水回りのリフォームは同時に行うメリットも大きいです。ところで、洗面化粧台のリフォームにかかる費用はどのくらいなのでしょうか。ここでは、洗面化粧台のみをリフォームする場合にかかる費用の相場を見ていきましょう。

相場金額はグレードによる

洗面化粧台の相場には幅があります。安いものだと工事費込みで10万円程度でできるものもあれば、高機能の洗面化粧台にリフォームする場合には100万円ほどかかることもあります。洗面化粧台のリフォームは、その本体価格によってかかる費用もこれだけ変わってくるということです。もちろん、移動を伴う工事や基礎部分の傷みを修復する場合などは、工事費も高くつきますが、それは稀なケースです。

洗面化粧台自体の相場は、機能がシンプルな低グレードかつ小さなサイズのものはより安く、高機能でハイグレードかつ大きなサイズのものはより高くなると覚えておきましょう。一般的な家庭における洗面化粧台のリフォームは、ミドルグレードのものを選び、割引等も考慮してだいたい20~40万円前後に収まることが多いです。

リフォーム費用の内訳

洗面化粧台のリフォームに伴う費用の相場をざっくりお伝えしましたが、実際にかかる費用の内訳はどのようになっているのでしょうか。まずは、洗面化粧台の本体価格です。先ほどもご説明したように、グレードとサイズによって10万円未満のものから50~100万円ほどとかなり幅があります。

これに工事費がプラスされますが、基本的には交換費用(廃材処分費・水道工事費含む)となり、多くの場合床やクロスの張替えも必要になってくるので、こちらの費用もかかります。単純に交換費用のみで内装工事が伴わない場合は、工事費が5万円以下で済むケースもあります。多くの家庭で選ばれるミドルグレードの洗面化粧台に交換する場合、交換と内装で工事費は15~20万円ほどとなります。

費用を抑えるには専門のリフォーム会社を

洗面化粧台のリフォーム!気になる相場はどうなってるの?

このように洗面化粧台のリフォーム費相場は、本体の選び方によってかなり変わってきます。ただ、メーカー希望価格である定価でのリフォームはほとんどなく、割引が適用されるケースが多いです。特に、水回りリフォームの実績が豊富の、リフォーム専門会社に依頼するのがおすすめです。

そのようなリフォーム会社は洗面化粧台のメーカーと提携していることが多く、割引率も良いため、より良い商品をより安く提供してもらえるでしょう。ただ安いだけでなく、リフォームの実績が豊富なら、安心して任せられるというメリットもありますね。よりお得に安心できるリフォームを行うためにも、リフォーム会社選びは重要なのです。

まとめ

洗面化粧台のリフォーム相場は、単品で行う場合でも大きな幅があることをお伝えしてきました。高機能で大きなものを選べば、それだけ費用も上がりますので、よく考えて選ぶことが大切です。そして、リフォームを検討する際には専門のリフォーム会社に相談することをおすすめします。特に洗面化粧台の場合は、同時にお風呂やトイレなどのリフォームを行うことで、費用を抑えることを考えましょう。

横浜・川崎市のリフォーム実績1万件!業界最安値にも挑戦中!

横浜・川崎市密着のリノベーション市場では、マンションリフォームの補助金のご相談も承っております。是非、お気軽のご相談下さいませ。一級建築士を含む経験豊富なスタッフが丁寧にご対応致します。

リフォームのお問い合わせ